"GOOD" COFFEE FARMS

グアテマラ出身のカルロス・メレンは19歳の時に日本に初めて来日し、この国に惚れ込み、日本に住むことになりました。

2011年にカルロスは自分の故郷のコーヒーを使ったDARKSというコーヒーブランドを立ち上げ、美味しさやハイスコアだけでなく、トレーサビリティと農家にとってフェアでサスティナブル(持続可能)・良質なコーヒー豆を市場で探しました。しかし、探していたものは見つかりませんでした。

2016年にカルロスはグアテマラに戻り、どこでどのようにコーヒーが生産されているかを実際に見て回りました。残念なことにコーヒーを生産するためには人々は非常に高価な機械を購入する必要がありました。また残念なことに、多くの農場ではその汚水により環境汚染を引き起こしていました。

サスティナブルで小規模農家が使える、自転車を使ったコーヒーチェリー果実分離機を作るアイデア

そこから、水・電気・燃料を使う機械の代わりに、自転車を使ってコーヒーチェリー果実分離機を作ると言うアイデアを思いつきました。自転車なら水・電気・燃料を使用しないため、どこでも持続可能な方法でコーヒーを生産することができ、とても手軽な価格で購入できるので、小規模農家でもこの機械を使用できます。

私たちがこの自転車コーヒーチェリー果実分離機を使い始めた直後、メディアが私たちのことを撮影しに来てくれるようになり、テレビや新聞で紹介され、すぐに多くの人々が私たちのプロジェクトの一員になりたいと連絡してくれました。

同じ年の終わりまでに、農家は200人を超え、一緒に活動するこのプロジェクトをGOOD COFFEE FARMSとして名前を付けました。私たちのプロジェクトを見たすべての農家は、私たちが非常にサスティナブルな方法でコーヒーを生産できることを知り、参加したいと考えています。

2019年、7トンのコーヒーを生産

プロジェクトへ賛同いただける方々にたくさん出会うことができました。焙煎士の方々やコーヒーショップのオーナー様、そしてコーヒーラバーの方々。2019年、7トンのコーヒーを日本へ輸入することができ、スペシャルティコーヒーのイベントにも参加しました。このコーヒーの新しい生産方法を見て、コーヒーの豊かでフルーティーな甘い味を感じていただけました。

2020年、17トンのコーヒーを生産

GOOD COFFEE FARMSに賛同する農家が増え、2020年のグアテマラの小規模農家で約17トンのコーヒーを生産しました。農家の生産量により1トン程度のマイクロロットから数百キロのナノロットとなっています。全てのロットのコーヒーは全く味の異なるロットとなっており、グアテマラの同じ地域のコーヒーとはいえ、その味のバラエティには、すでにサンプルをカッピングいただいたロースターの方々には驚きの声をいただいています。

より多くの方にGOOD COFFEE FARMSのことを知ってもらうためにクラウドファンディングを実施し、3日で当初の目標を達成しました。

栄養豊富な美味しいカスカラ ティーの生産(コーヒーチェリーの実)

コーヒー豆を取り出したあとのコーヒーチェリーの実は収穫量の40%にもなり、きちんと処理されないままほとんどが廃棄され、環境汚染を引き起こしています。 実はコーヒーチェリーの果実には高ポリフェノールが豊富で近年注目されているスーパーフードです。私たちはこの果実もキレイに美味しいティーとして生産することで、廃棄物を減らし農家の新たな収入源の1つとして取り組んでいます。

2019年から販売をし、驚きの甘さとフルーティーでクリーンな味わいが大変ご好評頂き、全国のコーヒーショップでお取り扱い頂きました。

廃材も全て使うコーヒー生産

同じく2019年、Real Coffee Woodとしてコーヒーの木の廃材を再利用したブランドも始動し、オリジナルの木材商品も販売しています。例えばコースター、スプーン、トレーといったコーヒー関連の物から、過去には箸も製作し蔦屋書店様でもお取り扱い頂きました。

コーヒーの木は毎年たくさんの農園で、木の植え替えや剪定が行われ山に放置されるだけの廃材になっています。今でも多くの住民が料理の薪にしますが伐採される量と比較するとほんの一部です。木は樹齢が50年ぐらいの物もあり硬く丈夫ですが、細いために再利用しにくいと人気がありません。

2018年にカルロスは山に捨てられてる木を見て、これも何かに使えないかと農園のある小さな町の大工に声をかけました。彼は1人で家具を作る大工で、小さい物を作ったことがありませんでした。しかし毎日試行錯誤、根気よく作り続け2019年には日本人に喜ばれる品質の商品が完成しました。

“GOOD”

“良い”コーヒーは美味しいだけではありません。

“GOOD” COFFEE FARMS

持続可能な生産には生産者の安定した収入と生活、環境汚染の改善が不可欠です。

お時間がある方は動画でご覧ください